愛知ミッション

ホーム 全件表示 未分類 > サイエントロジー 8-80

サイエントロジー 8-80

クリックで画像を表示

これは人間の思考についての電子工学、そしてすべてのビーイングにおけるエネルギーの現象に関する最初の説明です。逸脱についての電子工学はもちろんのこと、動きに関する物質宇宙の法則が、どのようにビーイングに反映しているのかを発見しましょう。
セータとMESTを結び付けるものがここで示され、エネルギーとは何なのか、人はどのようにしてエネルギーを創造するのかが明らかになります。セイタンの「フロー」という主題を明らかにしたのはこの躍進であり、それは今日のオーディティング プロセスすべてにおいて適用されています。この本の題名、「8-8」は「無限-無限」を表し、「0」は静、すなわち「セータ」を表します。

この本には、「感情の波長」、「美的感覚」、「美しさと醜さ」、「インフローとアウトフロー」、「ゼロより下のトーン・スケール」(セイタンにだけ当てはまるもの)が掲載されています。



『サイエントロジー 8-80』は、人間の思考と存在に関する電子工学を初めて説明したものであり、動きに関する物質宇宙の法則が、どのようにすべてのビーイングにおいて作用しているのかを明示しています。また本書には、「ブラック・アンド・ホワイト」と「概念のプロセシング」(何百、何千というファクシミリを克服し、消し去る方法)に関する画期的な大躍進も含まれています。本書には以下のような伝説的な発見が含まれています。

生命の静の説明と本質、それがどのように鏡として振舞うのか、どのように物質宇宙の印象を記録するのか。
波長のトーン・スケール、そしてビーイングを捕らえる、または自由にする美的感覚の圧倒的な役割。
ダイコトミー(相対する存在の状態)― その説明とエネルギーをつくる際のオーディティングにおける使用法。
ブラケット、およびオーディティングにおけるフローの理由とその使用法(ほぼすべてのプロセスに当てはまり、またプロセスに効果のある根本的な理由)。
セイタンのみに当てはまり、セイタンにMESTボディーを足した複合体には当てはまらない、ゼロより下のトーン・スケール。
身体 ― ビーイングが身体にはまり込み、自分が身体であると考える理由。
エネルギーの現象。さらに、最初に考案された時から存在した、初等電気学における主要な誤りの発見 ― 生命の源のエネルギーに関する数式で完結した大躍進。
価格:3,900円
注文数: